秋田市 福祉眼鏡には医療控除をご利用頂けます 

福祉メガネ/生活保護の方がメガネをつくるには医療扶助がご利用頂けます。

 

医療扶助」を受けることで、視力が弱く眼鏡が必要な方は、

医師の診断のもと 「治療のための材料」として、眼鏡を無料で作ることができます

秋田 オシャレメガネ 福祉眼鏡 障害 生活保護眼鏡 

●福祉眼鏡/生活保護でメガネを作る流れとしては

①生活保護担当員や民生委員に相談し 「医療費給付の申請」と眼鏡の「治療材料給付の申請」をします。

 

申請手続きが終わると医療機関(眼科)で診察を受けるための

「医療券」と眼鏡を作るための「給付要否意見書」がもらえます。

 

②生活保護の福祉事務所で発行された

「医療券」とメガネの「給付要否意見書」を持って、

お住まいの地域の指定医療機関を受診し、眼鏡の「給付要否意見書」を医師に記入してもらいます

 

③ 眼鏡の「給付要否意見書」を持って、メガネ店に行きます

眼鏡を選び・見積書を発行してもらいます。

 

④メガネの見積りをもって、生活保護の福祉事務所に行きます

眼鏡の「給付要否意見書」と「処方箋」を提出し、約1か月

 

⑤眼鏡の「給付要否意見書」と「処方箋」が受理されると メガネ店から連絡があるので

メガネを受け取りにいきます。

 

 

医療扶助でメガネを作る場合度数により金額が変わります。

 

-6D未満 ¥18,444

-6D以上-10D未満 ¥21,169

乱視(片目でも+¥4,401)

◆耐用年数4年

 

 

生活保護メガネ 医療扶助

障害者福祉眼鏡

弱視眼鏡等治療用眼鏡など

 

秋田市メガネのイチノセキまで

お気軽にどうぞ!

 

秋田市桜2丁目15-34

イチノセキ桜店

☎018-833-9033

 

秋田市広面字昼寝23-5

イチノセキ広面店

☎018-832-4533

 

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です