エコ・ドライブワン 世界で最も薄い光発電時計

エコ・ドライブワン 世界最薄 光発電腕時計

エコドライブワン

シチズン エコドライブワン

AR5054-51E  ¥430,000

 

2019年の新モデルは、装着感を更に高めるため、ステンレスバンドに着目。

バンドの駒一つひとつの加工精度を高めることで、従来のステンレンスバンドより

0.3㎜薄い、2.1㎜(設計値)の薄型バンドを実現しました。

加えて今回は、『エコ・ドライブ ワン』で初めて、艶のあるブラックカラーが特長のシチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトDLC」をケースとバンドに使用したモデル(AR5054-51E)をラインアップ。

『エコ・ドライブ ワン』のカラーバリエーションがさらに広がりました。

 

ベゼルには、「薄さ」と「強さ」の相反する要素を満たす新素材、「サーメット」を引き続き採用。モデルによってサーメットのカラーを使い分け、薄さを極めたデザインを引き立たせます。正確に時を刻み続けるという時計本来の機能と、研ぎ澄まされた薄さを併せ持つ『エコ・ドライブ ワン』。

腕に纏ったときの美しさと心地よさで、身に着ける楽しさを提案します。

 

  • 『エコ・ドライブ ワン』とは

2016年に誕生した、薄さ1.00mmのムーブメントを内包する世界で最も薄い光発電ウオッチで、シチズンのフラッグシップモデルです。光発電時計の先駆者であるシチズンが、基幹技術である光発電「エコ・ドライブ※4」と加工技術を追求することで誕生しました。また、長年取り組んできた低消費電力化により、薄さを保ちながらフル充電から12ヶ月の駆動を可能にしています。マニュファクチュールとして光発電時計の開発に40年以上継続して取り組んできたからこそ実現した『エコ・ドライブ ワン』は、2019年現在も進化を続けています。

 

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です